スポンサードリンク

2013年05月05日

有馬温泉 観光 レポート

このGWに泊まって来ました。

どのようなプランで皆さんが訪れるかわかりませんが、

自分は神戸市内で遊んだ後に、夕方ホテルにチェックイン。

次の日に、有馬温泉の街の散策をしました。


もし次泊りに行くなら、早いうちにチェックインして体力全開の状態で

外湯めぐりや施設観光したいなって。


旅の中心は人それぞれですが、温泉を中心に考えられてるなら

こんなのもどうでしょう。


有馬温泉中心の観光案内所に置いてある観光マップだと、

結構体力の必要なオススメ観光も紹介されてました。

マイナスイオンプランとかなんとかでしたので、夏にイイかもです。


ラベル:有馬温泉 観光
posted by ヤスタカ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 有馬温泉 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

有馬温泉 観光 淡路島

距離はありますが、マイカーならいけない距離ではありません。

阪神高速7号線から明石海峡大橋を渡ると淡路島です。

・うずしお科学館
世界屈指の潮流から生じるうず潮のなぞを多角的に解明してくれる科学館。
3D立体映像で体験するうずしおシアターや、鳴門海峡の模型を使って潮の流れを観察できる設備などが整う。


・パルシェ香りの館
しゃれた南欧風の建物を中心にクチナシやライラックなどの芳香樹やハーブ約50種を植栽。
ハーブの展示、香水作りやハーブ料理の体験施設があり、ハーブティーやステーキも楽しめる。


・淡路ワールドパークONOKORO
世界的建築物18基を25分の1縮尺で再現したミニチュアワールド。
海岸・河岸の景観を巡るワールドクルーズ、全長約45mを滑りおりる芝すべりなど
家族で楽しめるシーサイド遊園地。



淡路島の本―いいトコいっぱい! (えるまがMOOK)
posted by ヤスタカ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 有馬温泉 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

有馬温泉 観光

まずは有馬温泉の近場から。

・有馬玩具博物館
ー懐かしいブリキのおもちゃやイギリスのからくりなど、幅広いジャンルの
玩具を展示・紹介する。ミュージアムショップのアリマリでは、おもちゃの販売も行っている。
小さいお子様連れにいいかも。

・有馬の工房
ー1階には温泉ギャラリーやお茶処、2階には和洋の休憩室(有料)を設備。
外湯施設の金の湯または銀の湯と休憩室がセットになった湯ったりパックがお得。

・有馬の湯殿館
ー有馬を愛した豊臣秀吉ゆかりの「湯山御殿跡」を復元した施設。
安土・桃山時代の蒸し風呂などの構造を間近に見学できる。
出土品の展示や有馬の歴史なども紹介している。
歴史好きは、行っときましょう!


チョット距離がありますが、
・六甲山
ー宝塚付近を東端、須磨付近を西端に広がる六甲山系。その主峰が標高931mの六甲山。
六甲高山植物園やホール・オブ・ホールズ六甲、六甲ガーデンテラスなどがある。
夜景は関西一。しかし夏だとチェックインが遅くなってしまうかも。。。

・神戸三田プレミアム・アウトレット
ー「開放感あるプレミアムな大人の街」をテーマに、大型アウトレットがオープンした。
ロサンゼルス市郊外の高級住宅地「パサディナ」をモデルにした造りと豊富な内容が魅力。
旅行にスケジュールの内、1日は買物の日!

・神戸海軍操練所跡碑 他
ー旧居留地・京橋交差点そばに碑が立っています。操練所はここから東へ長く広がり、
約10,000坪の広大な敷地を擁しました。龍馬は正確には幕臣向けの操練所ではなく、
隣接した勝海舟の私塾「神戸海軍塾」の塾頭を務め諸藩から集まった志士たちを束ねました。
数年前の大河ドラマや先はわかりませんが、今年の大河ドラマでも出てくるのではないでしょうか。
また近くに「海軍営之碑」「勝海舟邸跡」もありますね。


ラベル:有馬温泉 観光
posted by ヤスタカ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 有馬温泉 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。